Cisco、好決算

netserc

シスコ、好調な第2四半期決算を発表--景気回復の兆候か
Ciscoは米国時間2月3日、2010会計年度第2四半期(1月23日締め)決算を発表し、利益が前年同期比で23%増加したことを明らかにした。

去年の急落の幅が大きかったので、よく見えるというのもあるのでしょうけれど、Ciscoの業績はアナリスト予想は上回ったという事です。

ネットワーク案件の引き合いがそれほど増えた感覚はないのですが、海の向こうのアメリカでは持ち直しの動きが出ているのでしょうね。

まあ一時期に比べたら多少は残業時間が延びているので、徐々にではありますが気づかないうちに仕事が増えているのかも。

拠点の統廃合とか、コストダウンのためのネットワーク構成の見直しはちょっと飽き気味な今日この頃。
Posted bynetserc

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply