リピーターハブの存在を確認するには

netserc

拠点で使用しているリピーターハブ(通称バカHUB)をあらかた駆逐したのですが、未だにポロポロと発見することがあります。

通信速度は遅くコリジョンも発生し、パケットがそのまま全ポートに転送さたりとセキュリティ的にもアレなので一掃したいところ。


遠隔でリピーターハブの存在を確認出来ればいいのですが、全てをインテリジェントSWに置き換えていっているわけでもないので、リモートでポートのリンクアップ状態を探れる範囲も限られ、調査は難航中です。

人海戦術で机に埋まっているHUBの型番を全て洗い出す以外に、なにかいい方法はないでしょうかね?
Posted bynetserc

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply