IEをHTML5対応などにするプラグイン「Chrome Frame」

netserc

Google、IEを“Chrome並みに”改良するプラグイン「Chrome Frame」リリース

WEB管理者は、<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="chrome=1">というタグを追加しておけば、
Chrome Frameをインストールしているユーザーがアクセスしてきた場合、Google Chromeの
レンダリングエンジンで動作してくれるようになるとの事です。

が、Chrome Frameをわざわざインストールするユーザの場合、Google ChromeやFirefoxを
使っていると思うのですが、どういうユーザーを対象にしているのでしょうかね?

今ひとつ利用価値がわからないプラグインかなと思います。
Posted bynetserc

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply