パソコンでDHCPを使ってIPアドレスが取得できない場合の対処方法

netserc

コマンドプロンプトから以下のコマンドをそれぞれ実行してみます。
(コマンドプロンプトの起動方法は IPアドレス(Macアドレス)の確認方法 に記載)

ipconfig /release

ipconfig /renew


/release でIPアドレスを開放、/renewでIPアドレスを再取得します。

なお実行時に下記のようなエラーが表示される場合、ウイルス対策ソフトの設定で制限されているか、
Windowsのファイルが壊れている可能性があります。
その場合、ウイルス対策ソフトの設定の見直しか、Windowsの修復セットアップが必要となります。

An error occurred while renewing interface local area connection: 指定されたファイルが見つかりません。


次のようなエラーが表示される場合は、パソコンでIPアドレスを自動取得の設定がされていません。
TCP/IPのプロパティで、「IPアドレスを自動的に取得する」の設定が必要となります。

Windows IP Configuration

The operation failed as no adapter is in the state permissible for this operation.
ipconfig renew

■IPアドレスを自動的に取得するの設定方法
マイネットワークをを右クリックし、プロパティを選択

ローカルエリア接続を右クリックし、プロパティを選択
ローカルエリア接続

インターネットプロトコル(TCP/IP)を選択し、プロパティボタンをクリックします。
ローカルエリア接続のプロパティ

IPアドレスを自動的に取得する
DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する、にチェックをいれOKボタンを押します。
DHCPの設定


また他の原因としては、レジストリの破壊などがあるようです。
Posted bynetserc

Comments 1

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/15 (Tue) 15:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply